必殺マイナーホビー
始めましてNAKAYANです。主に二足歩行ロボット競技会の事を書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
レグホーン生中継!

ロボットフォースのHPにてすでに紹介されておりますが、10月24日NHKの
かんさいニュース1番という番組で関西勢のロボット達がテレビに映りました!。
 集合写真

一瞬ですが私の顔も映りましたよ!
ちなみに初めのバトルでレグホーンがヨゴローザⅤに勝ちますが、
「やらせ」ですので気にしないで下さい・・・。
テレビカメラ

これでまたロボットに興味を持ってくれる方がいれば幸いですね!最後に
「大阪でロボットの格闘大会があります!」と紹介しておりましたが大会名等は
一切言わなかったので宣伝効果は薄かったと思われます・・・。

スポンサーサイト
【2007/10/25 20:41】 | 二足歩行ロボット | トラックバック(0) | コメント(4) |
レグホーン改造計画「ピラニアンブレード」
レグホーンは以前から横突き攻撃である「手羽スラッシュ」を主力技として闘って
おりますが、これには「死角」があることが解っておりました。
攻撃範囲は反則的に広いわけですが、羽と羽(指と指?)の間に相手が挟まったり、
また羽(指?)が相手ロボットの穴部分に刺さったり・・・
と言う事がしばしばあったのですが、デザインの関係上翼の形状はこのままにしておこう
と思っておりました。

でももうそんなの関係ねえっ!!。

羽(指?)の幅を2cmから4cmに変更!先端も円弧形状ではなく溝を持たせ
ギザギザに!名づけて「ピラニアンブレード」!
ピラニアンブレード

・・・おおげさなネーミングですが、単に死角を減らそうとした工夫ですので
あまり警戒なさらずに
!。
 ピラニアンブレード装着
【2007/10/21 18:30】 | 二足歩行ロボット | トラックバック(0) | コメント(2) |
秘密の実験
詳細はナイショです。
わかる人にはわかっちゃうと思いますが・・・
この実験絶対成功させますよ!!。

シークレット実験①

シークレット実験②
【2007/10/21 18:27】 | 二足歩行ロボット | トラックバック(0) | コメント(4) |
懇親会レポート「ロボプロステーションVol.6」

10月13日ロボプロの懇親会だけ参加してきました!
懇親会の様子

今回のロボプロファイトの優勝者はkantarowさんのunfix MkⅡという事で、さっそく
挑戦させてもらいましたが、リングが小さすぎてまともには戦えなかったです・・・。
この勝負はお預けということで!。

佐々機さんも宇宙大会仕様?のロボットを造っておられました!
これで佐々機さんもROBO-ONE進出か!?。

宇宙ロボと・・・

なんと今回レグホーンがみんなにフルヌードを披露!!
ヌード写真もたくさん撮られましたよ!
レグホーン:うわっ!なにすんやっ!!コラどこ触ってんねん!!
みんなエッチやなあ・・・
レグホーン脱がされる!

レグホーン:あ~も~、全部ぬがされてもうたわ~!男の体見てもうれしないやろ!
も~好きにして!!
レグホーン脱がされた

【2007/10/14 11:53】 | 二足歩行ロボット | トラックバック(0) | コメント(2) |
レグホーン、ロボコンマガジンに載る!
今日、日本橋でんでんタウンに行くとロボコンマガジンNo54がちょっと
早めに売り出されていた!。
中身を見るとJRサーボの広告にドーンとレグホーンの写真が!・・・
ROBO-ONE12優勝もしてないのにちょっと大きめに載ってやったぜ!!。
興味のある方はぜひ見てみてネ。
【2007/10/12 17:08】 | 二足歩行ロボット | トラックバック(0) | コメント(6) |
レグホーン改造計画「脚部電源ライン強化」
レグホーンはサーボのケーブル数を少なくするために、サーボ3個分の電源ケーブルを
1組に統一した配線になっています。
しかしそのケーブルは普通のサーボケーブルを使用しており、電流がちゃんと流れて
いるかは正直微妙でした・・・。

コマンド式サーボに見られるデイジーチェーン接続なんかを見ていると3~4個のサーボ
を以前と変わらない太さのケーブルで繋いでいたり、私の使用しているサーボ内の
モーターのケーブルがかなり細いことから、これでもいけるだろう!と思って使っていた
のですが、サーボの発熱具合やフル充電のリポ電池なのに電圧低下の警告サインが
出る等、ちょっとおかしい症状が出てきたので脚部だけでも配線を見直すことに・・・。

まずは電源ラインのケーブルを太いモノに交換!しかしそれだけでは単純にケーブルの
束が太くなり、現在のケーブル配置では苦しいものがあり、さらにレグホーンは重量
ギリギリなので重量が増すのもヤバイそこで、信号ラインのケーブルをサーボケーブル
から極細の30AWGの高屈曲ワイヤーに交換することにしました!
初めはこんなに細くてすぐ切れたりしないかと心配でしたが、手で引っ張ってみて
その強さにちょっと驚きました!
1本で人間が首つって死ねるぐらいの強度かもしれません!。
下の写真はケーブルの太さ比較。左が今回電源ラインに使う太めのケーブル。
真ん中がサーボケーブル。右が30AWG高屈曲ワイヤーです。
ケーブル比較

またケーブルの中継基板に使っていたコネクター。
なんか電子工作とかでよく使うタイプのものです・・・。
これも電流流しきれてるのか微妙なので無くしてケーブル直接ハンダ付けすることに。
旧コネクタ

中継基板
中継基板

改造終了が待ち遠しいレグホーン ただいま改造中1

ただいま改造中
ただいま改造中2

改造後、フル充電のリポ電池で動かしてみると、まったく電圧低下の警告が来ない!
それになんとなく前より脚に力入ったような気がする!!。
しかしサーボは相変わらず熱くなってくる・・・
まあ無理のある設計なのはわかってるんですが・・・。

まあとりあえず成功です!。
【2007/10/02 11:05】 | 二足歩行ロボット | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

NAKAYAN

Author:NAKAYAN

FC2人気ブログランキングに登録しています。このブログ良かったという方は上のアイコンをポチッと!

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。